講習一覧

荷役運搬機械等によるはい作業従事者

主な対象機種
フォークリフト/フォークローダー/クレーン/移動式クレーン 等
実施会場名
飯田会場/松本会場

「はい」とは、荷の流通過程で、保管、仮置き、検数、燻蒸などのために倉庫、上屋または土場に積み重ねられた荷の集団をいいます。
「はい作業」とは、袋物や箱物の荷を一定の方法で、規則正しく積み上げたり(はい付け)、積み上げられた荷を移動するために、くずしたり(はいくずし)する作業をいいます。

荷役運搬機械等によるはい作業等は、取り扱う荷に重量物が多く、また、作業速度も速いことから、荷の落下、崩壊等によって重篤な労働災害が発生する危険性が高く、作業従事者一人ひとりが安全に作業を行うための知識をもって携わることが重要です。このようなことから、厚生労働省の「安全衛生教育推進要綱」に基づく特別教育に準ずる教育として、「荷役運搬機械等によるはい作業従事者に対する安全教育」が求められています。

受講資格・受講料

コース
日数 1日
時間 5時間
受講資格
受講料 5,400円
教材費 1,200円

講習内容・講習時間

講習内容 【学科】
・はいに関する知識
・荷役運搬機械等によるはい作業の方法等に関する知識
・災害事例
・関係法令