講習一覧

高所作業車運転(作業床の高さ10m以上)

長野労働局長登録番号
第68号(H26.3〜H31.3)
主な対象機種
作業装置の分類:伸縮ブーム型/屈折ブーム型/混合ブーム型/垂直昇降
型 等
実施会場名
飯田会場/松本会場/長野会場/佐久会場

「高所作業車」とは、高所における工事、点検、補修等の作業に使用される機械であって作業床及び昇降装置その他の装置により構成され、当該作業床が昇降装置その他の装置により上昇、下降等をする設備を有する機械のうち、動力を用いて、かつ、不特定の場所に自走できるものをいう。

受講資格・受講料

コース 1
日数 2日
時間 学科6時間 実技6時間
受講資格 ① 移動式クレーン運転士免許をお持ちの方
② 小型移動式クレーン運転技能講習を修了された方
※ 受講資格の①・②のいずれかに該当
受講料 36,720円
教材費 1,500円
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成・賃金助成)該当
コース 2
日数 2日
時間 学科8時間 実技6時間
受講資格 ① 大型特殊自動車、大型、中型、準中型又は普通自動車免許をお持ちの方
② フォークリフト、ショベルローダー等、不整地運搬車、車両系建設機械(整地等)・(解体用)・(基礎工事用)運転技能講習を修了された方
※ ①・②のいずれかに該当
受講料 37,800円
教材費 1,500円
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成・賃金助成)該当

助成金制度について

講習内容・講習時間

講習内容 【学科】
・作業に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識
・原動機に関する知識
・運転に必要な一般的事項に関する知識
・関係法令
【実技】
・作業のための装置の操作