講習一覧

床上操作式クレーン運転(つり上げ荷重5t以上)

長野労働局長登録番号
第71号(H26.3〜H31.3)
主な対象機種
天井クレーン(クラブトロリ式・ホイスト式)/ジブクレーン/橋形クレーン/テルハ 等
実施会場名
飯田会場

つり上げ荷重が5トン以上のクレーンで、床上で運転し、かつ、当該運転をする者が荷の移動と共に移動する方式のクレーンのことです。
天井クレーンの場合、ホイスト等に各種操作の押しボタンを備えたペンダントスイッチをつり下げたもので、走行、横行とも荷が移動するのと一緒に押しボタンを操作する者がついていかなければいけない方式のものです。
なお、この技能講習を修了した者であっても、玉掛け業務につくことはできません。

受講資格・受講料

コース 1
日数 3日
時間 学科10時間 実技6時間
受講資格 ① 移動式クレーン、デリック又は揚貨装置運転士免許をお持ちの方
② 小型移動式クレーン運転技能講習を修了された方
③ 玉掛け技能講習を修了された方
※ ①~③のいずれかに該当
受講料 33,480円
教材費 1,500円
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成・賃金助成)該当
コース 2
日数 3日
時間 学科13時間 実技7時間
受講資格 講習科目の一部免除のない方
受講料 35,640円
教材費 1,500円
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成・賃金助成)該当

助成金制度について

講習内容・講習時間

講習内容 【学科】
・床上操作式クレーンに関する知識
・床上操作式クレーン運転技能講習に係る原動機及び電気に関する知識
・床上操作式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
・関係法令
【実技】
・床上操作式クレーンの運転
・床上操作式クレーンの運転のための合図