講習一覧

移動式クレーン運転士(つり上げ荷重5t以上)

長野労働局長登録番号
第38号(H26.3〜H31.3)
主な対象機種
トラッククレーン/ホイールクレーン/ラフテレーンクレーン/クローラクレーン/浮きクレーン(フローチングクレーン) 等
実施会場名
飯田会場/松本会場

移動式クレーンとは、『荷を動力を用いてつり上げ、これを水平に運搬することを目的とする機械装置で、原動機を内蔵し、かつ、不特定の場所に移動させることができるもの』です。その移動式クレーンの中で、つり上げ荷重が5トン以上の移動式クレーンの運転には移動式クレーン運転士免許が必要です。

受講資格・受講料

コース 1
日数 6日
時間 学科11時間 実技9時間
受講資格 学科試験準備講習を受講される方
受講料 102,600円
教材費 3,000円
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成・賃金助成)該当
コース 2
日数 6日
時間 実技9時間
受講資格 学科試験に合格された方などで、学科試験準備講習を受講されない方
受講料 86,400円
教材費
建助有無 建設労働者確保育成助成金(技能実習ー経費助成)該当

助成金制度について

講習内容・講習時間

講習内容 学科
・移動式クレーンに関する知識
・原動機及び電気に関する知識
・移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
・関係法令実技
・移動式クレーンの運転
・移動式クレーンの運転のための合図