講習一覧

フルハーネス型墜落制止用器具を用いて行う作業に係る特別教育

長野労働局長登録番号
主な対象機種
フルハーネス型墜落制止用器具
実施会場名
飯田会場/松本会場/長野会場/佐久会場

フルハーネス型墜落制止用器具使用作業とは「高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く)」をいいます。

受講資格・受講料

コース 1
日数 1日
時間 学科1.5時間
受講資格 平成31年1月31日までにフルハーネス型のものを用いて行う作業に6ヶ月以上従事した経験のある方(事業主証明が必要です)
受講料 4,320円
教材費 800円
建助助成 人材開発支援助成金-建設労働者技能実習コース 該当
コース 2
日数 1日
時間 学科2.5時間 実技1.5時間
受講資格 平成31年1月31日までに胴ベルト型のもの用いて行う作業に6月以上従事した経験を有しかつ、ロープ高所作業特別教育を修了された方(実技まで修了した者に限る)または足場の組み立て等特別教育を修了された方(足場の組み立て等の業務に係る特別教育以外は不可)
受講料 7,560円
教材費 800円
建助助成 人材開発支援助成金-建設労働者技能実習コース 該当
コース 3
日数 1日
時間 学科4.5時間 実技1.5時間
受講資格 講習科目の一部免除のない方
受講料 8,640円
教材費 800円
建助助成 人材開発支援助成金-建設労働者技能実習コース 該当

講習内容・講習時間

講習内容 【学科】
①作業に関する知識(1時間)
②墜落制止用器具に関する知識(2時間)
③労働災害の防止に関する知識(1時間)
④関係法令(0.5時間)
【実技】
⑤墜落制止用器具の使用方法(1.5時間)

1コース受講者は①.②.⑤免除
2コース受講者は①.③免除