豆知識

ホイール式トラクタショベルとショベルローダーの違いについて

2017.04.10

見た目が似ていますが必要な資格が異なります。受講前に自分がどちらの機械を運転するか確認しましよう。

ホイール式トラクタショベル

ホイール式トラクタショベルは、トラクタ系建設機械のうち、トラクタにバケットを取付けて車輪で走行するものである。車輪は4輪駆動である。操舵は前輪と後輪の間の車体が折れ曲がる中折れ式 (アーティキュレート(車体屈折))であり、軌跡は前輪と後輪が一緒であるため、 内輪差や外輪差は発生しない。
【必要資格】
車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習(機体質量3トン以上)

 

ショベルローダー

ショベルローダーは前輪駆動、後輪操向でフオークリフトと同じ構造です。(※ショベルローダーは車体前方に備えたショベルをリフトアームにより上下させ、バラ物荷役を行う2輪駆動車です。フオークローダーとは、車体前方に備えたフオークをリフトアームにより上下させて、材木等に荷役を行う2輪駆動車です。)
【必要資格】
ショベルローダー等運転技能講習(最大荷重1トン以上)

 

豆知識一覧へ