会社案内

ごあいさつ

安全な知識・技術の習得があなたの夢を広げます。

昭和49年に社団法人中部労働技能教習センターとして設立以来、常設の多目的教習機関としてクレーン及び移動式クレーンの実技教習並びに車両系建設機械、小型移動式クレーン、フォークリフト等各種の技能講習等を実施しており、これらの修了者は24万人を超えています。
当センターでは、受講しやすいきめ細かな年間計画により、初めての方でも運転資格等が確実に取得できるよう、経験豊かな講師陣が懇切・丁寧な講習を実施しています。運転資格等を取得された有能な技術者の方々が、さらに技能を研鑽されて各界で活躍されることを願い、労働災害の防止と産業社会の発展に大きく貢献することをめざしています。

会社概要

会社名 一般社団法人 中部労働技能教習センター 住所 〒395-0154 長野県飯田市下殿岡478-1
代表者 理事長 勝間田 悦 明 電話・FAX TEL. 0265-25-4444 FAX. 0265-25-4455

法人概要

沿革

昭和49年(1974年)12月 センター設立
昭和50年(1975年)01月 講習実務の開始
昭和50年(1975年)04月 長野労働局長指定講習機関設定(移動式クレーン運転実技講習)(現 登録教習機関)
昭和57年(1982年)12月 業務拡大のため飯田市下殿岡(現在地)へ移設
昭和58年(1983年)12月 長野県知事職業訓練校認定
昭和63年(1988年)05月 城山実技場開設
昭和63年(1988年)11月 長野実技場開設(昭和63年城山実技場開設後現在地へ移設)
平成05年(1993年)09月 クレーン実技場開設
平成06年(1994年)04月 佐久実技場開設(平成13年・19年・20年・24年 移設)
平成15年(2003年)04月 食堂・講義棟増改築
平成15年(2003年)10月 松本実技場開設
平成16年(2004年)04月 厚生労働大臣教育訓練給付金制度指定講座指定
平成25年(2013年)04月 一般社団法人へ移行